デブは不経済

太っていることの一番のデメリットは、洋服が着れなくなること。

ジーパンは太ももの部分がぱっつんぱっつんに...、スカートはファスナーが上がらなくなります。

やせることができれば、クローゼットの中の今までに買った衣類をムダにせずにすむでしょう。

「小さなサイズの服を買って、その洋服が着られるようにがんばる」と言う人がいますが、どれぐらいで着られるようになるのかが分からないので、そんな無謀なチャレンジはできません。

あと、サイズの大きい洋服って高いんです。布を多く使っているから、しょうがないといえばしょうがないけど...。

唯一の救いは、インターネットでラクに購入できることでしょうか。

実店舗だと、お店の中の「大きなサイズコーナー」を探すのがたいへんだけど、ネットは検索をかけるとたくさん出てきます。

自分の身体の寸法を覚えておいて、サイズさえ間違わなければ、ほぼ注文どおりの商品が届きます。

「Lサイズ」とか「LLサイズ」とかいう、おおざっぱなアルファベットを信じるのは危険。ちゃんと、袖丈とか肩周りとかのサイズ表示を見るようにしています。




http://www.famillestore.com/

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログ記事について

このページは、プエンテが2012年10月 9日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美容エステで人気になっている脱毛効果」です。

次のブログ記事は「悲しいリバウンド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ